正しいクレンジング方法で肌のくすみを改善しよう

subpage01

女性の誰しもが憧れる、真っ白でキメの細かい美しい肌。


なんとなく顔が黒くなったような気がしたり、くすみが気になったりすることはありませんか?そう感じた時に1番に見直すべきなのは、実はクレンジング方法です。

顔がくすんで見えるのは、クレンジングの際に肌をこすることで起こる摩擦で肌を傷つけ、必要な皮脂まで取れてしまったり、また落としきれなかった汚れが蓄積していることが原因と言われています。

クレンジングのくすみが最近こちらで話題になりました。

顔のくすんで見えるようになると、美白化粧品を使用する人がほとんどだと思いますが、原因を改善しないと美しい肌は手に入れることが出来ません。

クレンジングはただ単に化粧を落とすだけではなく、肌のくすみをオフするのにも効果的です。

主な方法として?肌への刺激がとても強いが、簡単にさっと拭き取って落とすシートタイプ?メイクの油性を浮かせ、乳化させて落とすオイルタイプ?さっぱりとした使用感が特徴的で、水分ベースのリキッドタイプ?肌への刺激が少なく保湿力も高い、なめらかさが特徴的なメイクを浮かせて落とすミルクタイプ?油分が多く、肌の潤いを保つことのできるジェルタイプの5種類があげられ、メイクの濃さや自身の肌質に合わせてクレンジングの特徴を理解して選ぶことが重要です。



またメイクはその日のうちに落とすようにし、すすぐ際にはぬるま湯を使用して優しくなでるように落とします。



顔のくすみを改善するためには、個々に合った正しいクレンジング方法を行い、ダメージそのものを除去する必要があるのです。